てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day81 (September.9.2010)

〈今日のセブアノ語〉
hatag (はたっぐ)
届ける
201098 024
山場の学校の1つ、ボロ小学校に
学用品を届けに行ってきました。
保護者の皆さんと、バランガイ(集落)のトップたちが一堂に会します。

山場の学校の教育水準をあげるため、
タンハイ市教育委員会の予算で、
山場の学校に学用品を支援するプログラムのひとつです。
(右下に見えるのが学校。)
201098 050

この地域から街場へは車でも1時間。
サトウキビや養鶏で生計を立てています。
また、電気も通っておらず、水は湧き水が頼りというところです。
正直、学校へ行くよりも仕事を・・・という家庭も多いとのことでした。
201098 053
ある物をどう使うか、
自分の活動での一つの課題です。


201098 046
201098 047
さあ、昼ごはん。食事を振舞ってくださいました。
鳥の丸ゆで&ココナッツ


201098 019
2ヵ月後、バイクが貸与予定なので、
そうしたら、バイクでこういった学校を回る予定です。
今は、バンで回っています。
私は、荷台!座っていると、
荷台の色が黒いので
暑い!

そして、
石でジャンプすると

痛い!

そこで、立つ!
フィリピン版 ジョウバ!!



Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/87-7946ab1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。