てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day79 (September.7.2010)

〈今日のセブアノ語〉
gabi-i(がびい)

IMG_8779.jpg

AM3時です。
一路、セブ島セブシティーに向けて出発します。(@O@ Zzz
あんなに騒がしい街中も、丑三つ時は静かです。

バスで20分ほど、港町タンピで船に乗り換えます。
IMG_8780.jpg
と、思ったら(分かりにくい写真ですが・・・)
バスに乗り換え、バスに乗ったままフェリー乗船。
ネグロス島としばしお別れ

船1時間

セブ島到着!
その後
夜明けのセブ島海岸線沿いを走ること

約4時間

IMG_8785.jpg
セブシティー到着!
セブシティーは、マニラに次ぐフィリピン第2の都市です。
さすがにでかい (@@;

IMG_8781.jpg
NEDA(ボランティア等を調整する機関)に表敬訪問に行ってきました。
たまたま先輩隊員も一緒になって、所長さんと担当の方々にあいさつ行い、ブリーフィングをしていただきました。
前回紹介した、簡易顕微鏡にとても興味を示してくださったので、これはいけるかも p(@@


と、わずか滞在時間5時間で、帰路に(T0T

帰りは行きの反対で、やっぱり5時間
かかって、タンハイについた時には夜の7時。

さすがに10時間バスに乗るのは疲れます。
でも他の国の隊員で、10時間以上バスに揺られて任地へ行くという話しを聞いたことがありますが、
本当に大変です。
バス事故も結構多く、毎週のように新聞ではどこそこで転落事故しただの、ぶつかっただの話が載っています。
今回も、急ブレーキ&ドン!と何かに当たった音が(@@;
寝ていた自分も前の座席にドンっ!
(シートベルト締めましょう!って看板掲げるなら、シートベルトを座席につけなさい^^;)
何事も無かったように走り出しましたが、
本当に大丈夫だったのか・・・。
鉄道はないため、船とバスが市民の足になっています。


セブシティーはリリジョン7(中部地方、関東地方みたいなもの)の中心地なので
これから、セブシティーにはお世話になりそうです。
移動の対策考えないと(笑)



Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/84-fbeeff34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。