てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   4 comments   0 trackback

Day44 (August.3.2010)

〈今日のセブアノ語〉
WIKANG PAMBANGA(ういかんぐ ぱむばんが)
国の言葉(→フィリピノ語)
IMG_7361.jpg
今朝、職場の隣にある小学校をのぞくと、集会をやっていました。
同僚のシェイラさん&ガソさんによると、
Ceremony of WIKANG PAMBANGA
直訳すると「国の言葉のセレモニー」となります。
どうやら、フィリピノ語=タガログ語を勉強する集会のようです。

挨拶も「Maayon buntag!」ではなく「Magandan umaga!」
学校では、国語はセブアノ語ではなくフィリピノ語=タガログ語を学びます。


・・・ん?


つまり、


自分「この子ども達は、セブアノ語とフィリピノ語と英語が理解できるって事?」
ガソさん「Yes.」


(・・; え?


確かに、新聞やテレビはほとんどタガログ語
理科と算数は英語で授業。
良いかどうかではなく、
これがフィリピンを形作っている一つと感じた朝でした。


IMG_7359.jpg
話している内容がなかなか理解できません(T-T)
会議ではセブアノ語×英語で進みます。
今、ボイスレコーダーでとった音源を聞いて復習中です。
1つ分かるととても嬉しい!でも、
大丈夫かなあ・・・2日目にして不安いっぱい、疲れもいっぱいな夜を迎えました。


Ayo-ayu!!
スポンサーサイト

Comment

ホン(管理人) says... "No title"
>さっちーさん
さっちーーーー!ありがとう!
実際に理科と算数を英語で行うことに対して、内容の理解が難しいという議論があるみたい。
一方で、フィリピンでは生活していく中で、英語を理解しないと生きていけない環境になっています。
なんで日本人は英語しゃべれないの??って詰問されたこともあったっけ(笑)

今、自分が言葉を理解する大変さを実感して、
日本に戻ったとき、この気持ちを還元できたらいいなあ。
これまで日本にいた時とは違う見え方になっていると思う。

家族。いい言葉。

明日もぼちぼち!!
2010.08.05 22:51 | URL | #QUpKvNvo [edit]
さっちー says... "No title"
すごいねえ。 4言語。
子どもたちは、それがあたりまえ、普通のこととはいっても、
やっぱり、授業内容や学習の理解には、 一言語で生活するよりも、
負担だよね。 とくに、 言葉の遅れのある子や、苦手な子には、
学習内容を理解するどころではないかも。

そういう気持ちが、わかるよねー
こんなに大人になって、こんな立場にたてるなんて、
そういうこの気持ちがちょっとわかるなんて、いい経験だよね!


ホンさん、大変だと思うけど、明日もFIGHT!
ホンさんには家族がたーーーくさんついてるよ!

2010.08.04 22:49 | URL | #- [edit]
ホン(管理人) says... "No title"
>ハニワ職人さん
う~ん、そういう感覚じゃないみたいって自分は感じた。
もちろん共通なものもあるけど、
単語そのものが全く違うのが多いし、
タガログ語圏の人がセブアノ語聞いてもほとんど理解できないみたい。
会議の内容も英語とセブアノ語がほんとに混ぜこぜだよ。
なんて説明していいかよくわからない^^;また研究します。
2010.08.04 06:38 | URL | #- [edit]
ハニワ職人 says... "4つの言語を操る男・ホン氏・・・"
日本みたいに、ほとんど一つの言語しか使わない国は珍しいと聞いたことがあるけど・・・
「セブアノ語とタガログ語」って、日本の「ディープな東北方言と標準語」みたいな感じなんでしょうか?

セブアノ語×英語の会議風景が想像できない(・_・:)
専門用語だけ英語とか、雑談部分だけセブアノ語とか??
2010.08.04 05:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/41-df7ea427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。