てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

新たな年へ

家の周りでは、
爆竹・手作り空鉄砲・ねずみ花火が鳴り響き、
カラオケも一段と熱を帯び、
触発された鶏たちも真夜中なのに元気よく鳴いております。

去年の年越しより、グレードアップしている(笑)



2011年

ここフィリピンで過ごした12ヶ月間。

たとえ、忘れたくても
忘れられない、
一年となりました。

とてもうれしかったことも、
とてもくやしかったことも、
一生の糧になるでしょう。



2012年

3月の終わりには、
静岡に戻ります。

残りの3ヶ月、この場所で教員のみなさん、一人ひとりと関わっていけることが
とても楽しみ。

そして、日本に帰ること、静岡に帰ること、学校に戻ることが
とても楽しみ。


今、そう思えるようになったこと。
本当に、本当にありがとうございました。




最後に、
先日、こんなことがありました。

大洪水からの復旧作業。
最終週に巡回した高校でも、実験道具がある部屋が床上1.5mほど浸水しました。
実験道具が泥まみれで、ぐっちゃぐちゃ。また年明けに、復旧再開です。
実験室の状況に唖然としている私に、物理化学担当 リチャード先生が言った言葉。

「使えるようにきれいにする。でも、もし実験道具が残らなくても、あなたやMrコウジから教えてもらったことはずっと残っているよ。」(※)

なんだかとても、うれしかったです。
あと3ヶ月、がんばろうと思います。
(※Mrコウジ 日本から来ていただいた科学技術者。退職後シキホール島で絵を教えている。後日、ブログにて詳しく紹介予定。)


良いお年を。
2012年が、皆様お元気で幸多き年となりますように。

フィリピン・ネグロス島 タンハイ市より
袴田博紀
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/307-648dca43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。