てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day359(Jun14.2011) JACINTO AGUILAR Memorial School その1

P6160542.jpg
地震と津波の被害にあった全ての皆様へ
悲しみを感じずにはいられません。
みなさまが再び前に向かい生活を始められるよう
心より神に祈りをささげます。
JACINTO AGUILAR Memorial School 教職員一同




JACINTO AGUILAR Memorial School

6月14日から17日にかけてJACINTO AGUILAR Memorial School(小学校)での滞在指導でした。

市街地から南に2kmほど。
国道から少し中に入った、田んぼに囲まれた学校です。
児童数も200名程の単学級校。

Grade5&6で理科を担当しているバレンティーナ先生が中心になり、授業改善に取り組みました。
P6140447.jpg
Objective: Identify the main parts of the Circulatory System
Circulatory Systemの授業
子どもの体をモデルにして、仕組みを説明しています。
P6140444.jpg


私も次の日に授業をしました。
P6150490.jpg
Objective: Describe the heart and its mail parts
P6150488.jpg
右側の子「私の心臓はこんなに大きくないよお~。」
などと、左側の3人と習った言葉を使いながら話してました。
そうそう、そういう会話大事。


いろいろ書きたいことがありますが、
今回は特に「共有」という点について。

バレンティナ先生とマーリー校長先生は特に
・黒板を構成的に使っていくこと
・タイムマネジメントをすること
にとても関心をもちました。

P6140448.jpg
バレンティナ先生の算数の授業。
理科?英語??の間に書いていたのですが、
P6150496.jpg
次の日の授業は、黒板を構成的に使うことを意識して、
左端から順々&タイトルもはっきりと書いていきました。

その後、休憩時間に先生方集まった時に、
バレンティナ先生が「こうやってやってみたのよ。」「黒板をねえ~」「タイムマネジメント大事だわ」などと、周りの先生方と話していました。


最終日に、マーリー校長先生の提案で、
全員の先生と「Teachers make the Learning environment for all pupils 全ての子ども達が学ぶ環境を作る」ことについて学習会を持ちました。
P6160544.jpg
当初30分の予定でしたが、結局時間ギリギリ1時間ざっくばらんに話していきました。
特にタイムマネジメントの大切さや、子ども達が本当に学習に臨んでいるかどうかの見取っていくことの大切さについて話題にあがりました。
また私の方からも、その話題の参考になればと、デモ授業での板書の説明と、ノートの活用について提案をしました。

目的がはっきりした、ざっくばらんはいいなあ。



P6160545.jpg
共有していく過程って、いろいろあるのだと思います。
大規模な研修会や飛び込みでの授業という過程もあります。
また今回のように
普段の何気ない会話の中に自然と出てきて共有していく場合もあります。
今回は自分の中にも、すうっとしみこんでいのを感じました。

毎日の少しずつの共有を大切にしていきたいなあと思います。


Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/233-7be2432c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。