てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day358(Jun13.2011) 今あるもの、ある場所をどう生かしていくか

P3300494_20110623102819.jpg
日本のみなさんへ。
私たちの全能の神に祈ります。
偉大な神は、力強いご加護の元、私たちを守ってくれます。

(ホームステイ先のママさんです。)



各学校にある理科備品の調査
リストを作り始めました。
P6130411.jpg
こちらは理科室。実験道具は残念ながら使っている気配がありません。

日本でどうして理科室を使うのだろう。
と考えたときに、
1、水を使う。
2、火などの熱が出るものを使う。
3、ガラス器具を使う。
4、さまざまな実験器具を用いる。
などが考えられます。
普段とはちょっと違う場所で勉強するドキドキ感もあるでしょうか。
ただ、
理科をやるから、理科室を使うのではないように感じます。
まとめの活動や話し合いを進めていくときは、むしろ理科室よりも教室の方がやりやすいこともあります。

理科室がほしい!という声はよく聞くのですが、
どうして?と聞くと、「実験ができるわ。」という答えがよくあります。
どんな実験をやりたいの?と聞くと、なかなか先生方の中で具体的なイメージがわかないようです。
単元を見ながら、どんなことからできそうか、どうすれば生かしていけるか先生方と考えています。

実は・・・
理科室が、公式なパーティー会場に使われている場合がよくあります。
理科室でご飯食べたり、おやつ食べたり・・・。
なぜか。
そう、水場があるからです。

ものがほしい、場所がほしい、その気持ちもわかります。
自分だって、こんなものあったらもっと授業で使えるのになあと思い浮かべます。
それをふまえた上で、まずは今できることを考えていきたい。


P6130428.jpg
今あるもの、ある場所をどう生かしていくか。
が、今のキーセンテンスです。


Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/230-ada089dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。