てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day354 (Jun.9.2011) ちょっとずつ変えてみよう

P3290478.jpg
強い意志を。私たちはあなたたちを愛しています。
神に信を置きましょう。

ロギー エスタニョさん (ポンロ小学校 校長)

ポンロ小学校も山岳地帯の学校です。
私はまだ訪問できていません。来年までに何とか。





今日、最初に向かった
ARAPILIS E.S といえば、

Day208(Jan.14.2011) 進む道

この日記でも書いたように、サトウキビ畑のガタガタ道を超え、川を超えて行くところにある学校です。

今日は、カウンターパートとここへ向かうことになりました。

カウンターパート「HIRO、今日は別の道から行くわ。こっちの方が楽なの。」
(@@「楽!本当??」
カウンターパート「本当よ。だって・・・





IMG_0080.jpg
川1つだけ超えれば近いから。」
(雨季で水上昇中。ちなみに上の状況を説明すると、奥の川を素足で渡っているのがカウンターパートのマム・シプロンで、
バイクで川を横断すべく素足で準備しているのが、カウンターパートの旦那さんパパ・チャーリー。)

帰りはさらに増水してギリギリだった~バイクよ、ありがとう(@@;


さて、本日一校目のARAPILIS E.S
理科授業を見学しました。
Grade4 Identify some bones that make up the skeletal system
IMG_0083.jpg
授業後の振り返りの中で、
「昨年までは、教科書で読むだけだったけれど、
この前の研修をふまえて、
骨の分類を表にしてみたの。どうかな?」
と話して下さいました。
IMG_0088.jpg
表にすると、余計な言葉が抜け、
子ども達にとって新しい単語が理解しやすくなること、
一方で、わかりやすくなる分、本当に正しいか、
大事なところが抜けていないか、吟味が必要なことを互いに話しました。
また、筆記体を本当に子ども達が理解しているのか、
そこも先生は気にする必要があるように思いました。

IMG_0090.jpg
夏のワークショップを通して
少しずつ、先生方の中で「ちょっと授業を変えてみよう」という気持ちが生まれていることを、
私はとてもうれしく思います。
それが見えただけでも、今週の学校周りは大きな意味がありました。
そんな気づきと考え、そして授業での実践をサポートしていきたいです。


IMG_0099.jpg
いえいっ(@▽@

IMG_0114.jpg
MARALAG E.S に行くと、今日はステージ前コンクリート化記念式典でした。
テープカット y(@u@


Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/223-4c54fe3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。