てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   1 comments   0 trackback

Day292 (Apr.10.2011) 祈りを形に、PRAY FOR JAPAN from TANJAY

P3310515_20110411015823.jpg

3月24日、一度目の休養から戻り、夕方任地タンハイの教育事務所に着きました。
地震が起きたときにバイス市での研修、その後休養していたため、
ずっと戻っていなかったのです。

「ヒロ!大丈夫か?!」
「ヒロ!家族や友人は安全か?!」
「日本に帰って戻ってこないかと思ったよ。」
「津波のニュース見て涙が出てきたわ。」
「地震が起きてからずっと祈っていたよ。」

・・・
事務所の人々、用事で来ていた学校の先生、子ども達、
どわーっと駆け寄ってきて下さり

・・・

本当にうれしかった。

それとともに
つのる不安。

何ができるんだろう。
どうするべきなんだろう。


悩んで、悩んで、

そして、
決めた。


今ここで自分の仕事を
やるべき仕事を
一つ一つ精一杯やっていこうと。

その中で、任地の人々の願いや祈りを、日本を届けたい。
何もなければ、薄れていく声。
漠然とした誰かではなく、
一人ひとりの大切な思い。
日本でも、いろいろな考えがあると思うけど。
この地で、やってみよう。


P3310504.jpg
今回の大きな災害で犠牲になられた日本の皆様にお悔やみ申し上げます。

みなさんがいち早くに立ち直ることができるよう、お祈りしております。
気持ちを強く持ち、
希望を失わないで。
神のご加護があらんことを。

シェイラ

教育事務所で事務を担当しています。
今回のメッセージもいち早く名乗り出ていただきました。




そんなわけで、
日記とともに
メッセージの連載を始めます。

祈りを
形に。

ひとつでも
少しでも

日本の皆さんに
今、私がともに暮らし、仕事をしている
任地ネグロス島タンハイ市の人々、一人ひとりの祈りが

とどきますように。

PRAY FOR JAPAN From TANJAY


Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/217-450fff69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。