てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day163 (Nov.30) 待つ。

20校目 ASIOTES ELEMENTARY SCHOOL


「今日は隣町のフィエスタだから、
IMG_1051.jpg
子ども達少ないわ。」

・・・(TOT;
だからどうして、平日にやるの!?


この学校は3,4年と5,6年が複式学級です。
しかも、5,6年は(全員いれば)48人!

黒板を2つに分けて授業に取り組みます。
こちらは3,4年生
IMG_1057.jpg
3年生が問題を解いている間に、4年生は授業の導入です。

こちらは5,6年生
両方同時に同じ授業を受けています。
IMG_1061.jpg

「6年生の内容を2回繰り返すの。」
IMG_1065.jpg
かけ算に難がある子が多い。


その授業のあと・・・
今日5,6年生でやった算数の授業の続きをする事にしました。

ただし、今回は先生がやった授業の中で、自分ならどうするかという視点でやりました。

1、3人ずつのグループに分かれて、
フラッシュカードの帯分数を仮分数に直し、
それをミニ黒板に書いて発表する。どのグループが早いか。

全部のグループができるまで待つ。
待ってみると・・・
最後にできたグループ、明らかに答え写してる(ToT

そのグループの子Aさんが黒板で説明・・・止まるチョーク。

すると、周りの子ども達がアドバイス。




ゆっくり、ゆっくりね。



2.確認テストの問題をもう一度やる。
早くできた子は、赤ペンもって回る。
答えは教えないで、やり方を一緒に考えよう。





子ども達の方が、よっぽど友達の反応をまってあげられている。
すごいなあと思います。
先ほどのAさんに6年生のBさん、Cさんがさっと寄ってきて
2×14は?
2と4をかけると?
2と1をかけると?
困惑気味のAさんが、徐々にペンが進み、一問解けた。

その瞬間、Aさんはふっと笑った。


IMG_1066.jpg
事後研 先生方より
ヒロが話す言葉がとても少ない。
子ども達が説明していたところが印象に残った。
日本ではどのように九九を覚えているの?
などなど・・・。

特に
スローラーナーもファーストラーナーも、お互いに勉強していた。
Aさんはいつも授業に参加しないの。でも、今日は参加していた。
I try to wait.



私もがんばります。



IMG_1081.jpg

学校訪問時のごみ拾いも、定番になってきました。




Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/160-ed032c91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。