てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day156(Nov.23) 子ども達との距離感

サトウキビ

時々

椰子。
IMG_0785.jpg



16校目DONA LORETO L.MAPA MES
昨日のDON PLACIDO ELEMENTARY SCHから、さらに奥へ2kmほど
サトウキビ畑のど真ん中、DONA LORETO L.MAPA MESです。

Grade5 Electricity, Parallel & Series Circuit
IMG_0779.jpg

授業やってきました・・・が、
写真が1枚しかない!
授業の目標として、与えられたものが

直列回路と、並列回路と、通電している回路と、通電していない回路を一時間で教えてくれ、と(@@;; ドウシヨウ・・・。

ちなみに日本では直列・並列回路は小4で電気の働きとして約5時間単元、通電している・通電していない回路は小3で電気の通り道として約10時間

ただ単に時間だけでは比べられません。やはり目指すものが異なります。

フィリピンでは、科学的な事象や科学の言葉を知識として、より多くを「習得する力」が求められているように感じます。
日本では小3の10時間の中で例えば、明かりがつく回路とつかない回路の違いを調べることを通して「比較する力」の育成を、小4の乾電池のつなぎ方(変化にかかわる要因)とモーターの動き(現象の変化)を調べることを通して「関係付ける力」の育成を目指しています。

IMG_0784_20101124021024.jpg

授業の流れは、
1「What do you think of if I say “Electric”(“電気の”という言葉からどんなことを思い浮かべますか?)」

2「If you want to close the light, what should you do?(教室の電気を消すにはどうしたらいいだろう?)」

3「What is difference on parallel circuit and series circuit?(並列回路と直列回路の違いはなんだろう?)」
それぞれで、子ども達一人ひとりが意見を出すということでやっていきました。
途中、2と3の間に、自分の体を回路、自分のバックを電子と見立て、直列回路と並列回路を体験するということも試しました。本当なら、模型を作ってやりたい所ですが、それだと、ヒロはそれを持っているから授業ができるんでしょとなってしまうので、むしろ使わずに何かできないかと考えてみました。

う~ん。
できる限り子ども達の発言で授業を進めていきたいです。
授業の中で自分の考えを述べる場が少ないのが現状です。
Yes, Noで答えるのはとても得意です。
だから、1の質問も、そんな子ども達が考えやすい質問を考えるべきでした。
例えば、家ではどんな電化製品がある?電気はどうやって作られるのかな?


子ども達との距離感が上手くつかめませんでした。

はじめて会う子ども達とはいえ、
距離感も大切に
授業作り(と、英語の勉強)をがんばっていきます。



IMG_0768.jpg

本当は、
顕微鏡事件を書きたかったけど、
明日も授業があるので、
もう眠いので
寝ます。

あ(@へ@;; 授業案、まだ作ってなかった!!



Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/151-1f41b590
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。