てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day152(Nov.18)  じっくりと、待つ

今日もてくてく歩きます。

IMG_0556.jpg



14校目 Sta Cruz Elementary School
Grade6 地震の前、中、後
IMG_0548.jpg
フィリピンの理科は、Science & Health です。
だから、地震の学習の中で、
地震の前はどのように準備をしていくのか、
地震の中はどうやって身を守るのか、
地震の後はどう振る舞うべきなのか。
を、
英文で読んでいました。

知識として得たものを
をどう生かしていけるのか。







そして、今日は
高校の授業も見る機会を得ました。
タンハイ市内の高校理科の先生で、よくお世話になっているエドガー先生。
元々専門は数学!
だからこそ、理科の実験道具のことも学びたい
と、積極的に取り組んでいる先生です。

4th 光 ~分光~
IMG_0557.jpg
最初は教室で、その後プリズムの説明を簡単にして、すぐに外へ。

IMG_0560.jpg
生徒「先生、見えないよ!」
先生「探してごらん。例えばプリズムを動かしたり、場所を変えたり。」

IMG_0567.jpg
生徒「先生、5色見つかった!」
先生「ん?本当にそうかどうかよく見てごらん。」

IMG_0570.jpg
生徒「よく見えた!」「7色だ!虹といっしょだ!」

IMG_0572.jpg
エドガー先生の授業で驚いたこと、
それは、






子ども達の発見を待つ姿。







IMG_0574.jpg
片付けも大切にします。






Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/147-dc92fbda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。