てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day140 (Nov.6.2010) 地殻、マントル、核

月曜日はタンバカン小学校で理科授業。
与えられたテーマは、「地殻、マントル、核

・・・また(@@;む、むずかしい。


そこで、今日試してみたのは、
小麦粉粘土で地球のモデル作り!
フィリピン養護教諭隊員のM隊員に作り方を教えてもらって、挑戦してみました。



それでは作り方♪
IMG_0382.jpg
小麦粉500g 17ペソ=34円
食用色 色々 1袋0.75ペソ=1円
塩 少々 1袋250g 7.25ペソ=15円


IMG_0383.jpg
小麦粉、塩、水でこねる。硬さを調節しながら。


IMG_0385.jpg
色つけて。
赤・・・核
黄色・・・マントル
茶色・・・地殻
緑・・・大地
青が無い(T-T


IMG_0386.jpg
一個ずつ包んで


IMG_0387.jpg
地球!・・・(@@;


IMG_0390.jpg
入刀!


IMG_0392.jpg
おお!
地球真っ二つ!!


IMG_0394.jpg
内側から、
地殻、マントル、核。


作ってみて、意外なことを色々発見。
たとえば、
地殻の部分。地表面の部分なので、少ない量でまかなえるかと思いきや、そうでもない。
茶色の粘土意外とたくさん使いました。
外側の分、半径も大きいので、たくさんの量が必要なのです。



これを、使えたらいいなあ。
教材はあくまでも教材。
これを使いどう授業を組み立てるか
今日明日で考えていきます。




Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/138-57194b87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。