てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day131 (Oct29.2010) 嬉しくもあり、悔しくもあり

Proper Assembly,Use and Care of SEDIP Science Equipment

いよいよ隣街バイス市T隊員との理科教育セミナープロジェクトがスタートしました。
まず、T隊員おつかれさまでした&ありがとうございました!!!
今回はバイス市カントゴット中学校で中学校の理科担当の先生方を対象にした、
理科教材の使い方とケアについての講座です。

1 日本の教育制度,小学校,中学校,高校の紹介
IMG_0226.jpg

2 実験道具の使い方と実際の授業展開
 A 水の電気分解装置
 B 記録タイマー
20101029 077
IMG_0258.jpg

3 生活用品から実験道具を作る
 A ストロー笛
 B アリの観察
 C 5セント玉虫眼鏡&ガラス球顕微鏡
 D 紫タマネギ指示薬
20101029 038
20101029 043
IMG_0246.jpg
 
ほとんどの先生方が理科は専門外!
その中で、高校の理科を授業を行っているのですから、
日々の先生方の苦労は相当なものだと思います。

理科備品や教材を作ったり、操作したりすることが表向きの看板ですが、
その中で、実際に目で見て、音を聞いて、手で触る楽しさを感じてもらい、
それを子ども達と共に授業で実現してほしい、そう願い取り組んでいます。

振り返りのアンケート紙にいただいた声、
教材の知識を得ることができた。
また知りたい。
授業で取り入れたい。
・・・などなどの嬉しい言葉。



でも、



やっぱり、
悔しい。



伝えようとするキモチだけじゃ、どうしてもこえられない言葉の壁。



説明の時に理科の指導主事の先生が、
きっと、うまく意図が伝わるようにと補助解説をしてくださった。
すごくうれしいし、
とてもありがたい。



でも、
やっぱり、
やっぱり、

もっと思いが上手に伝わるように、

言葉を話せるようになりたい。



そして、自分自身が理科についてもっと深く学んでいきたい。



次はタンハイ市で11/20(sat)小学校、11/27(sat)中学校の先生方対象の理科教材セミナー!
一歩一歩レベルアップ p(@へ@
IMG_0279.jpg
フィリピンの先生方、そして何より子ども達とともに。



Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hakky00.blog118.fc2.com/tb.php/130-f335f3f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。