てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day41 (July.31.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Naghunahuna ko…(なぐふなふな こ…)
考える。
IMG_7335.jpg

今日は、NGOソルト・パヤタスのスタディーツアーに参加しました。URL
パタヤスには、ごみ収集場があります。

事情があり、あまり写真は載せられません。
とても、大変貴重な体験でした。
詳細はまた後日アップします。


明日は、Rexona マニラマラソン!
10km走ります。
スタートは
AM 5:25

・・・とにかく、今日は寝ます。


Ayo-ayu!
スポンサーサイト
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day40 (July.30.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Lami and hunba!(らみ あん ふんば)
おいしい豚の角煮!
IMG_7288.jpg


2回目のチャレンジです!
フィリピン風豚の角煮(=ふんば)の作り方

ごめんなさい。。。今日は、日本語で。
=材料(一応、肉1kgを目安に書きました)=
・豚肉(角煮にしたら美味しそうと感じた肉)…食べたいだけ
・たまねぎ…1個
・にんにく…1かたまり
・バナナの花…少々
・黒胡椒…少々
・ドライマッシュルーム(見た限りでは干し椎茸)…少々
・酢…少々
・しょう油、砂糖、塩、味の素…味を確かめながら適量を

=作り方=
?豚肉をゆで、ゆで汁を捨てて、あくを取る。
?材料を全部入れる。水をひたひたになるまで入れる。味を見ながら少しずつ調味料を入れる。
?汁がかなり少なくなり、とろっとするまでじっくり煮込む。

以上です…よく分からないレシピですみません。
でも、本当に美味しいですよ!
砂糖はちょっと大目のほうがいいかな?
IMG_7292.jpg


今日はターンオーバーセレモニー。
無事に終わりました。
教育長がタンハイ市から、はるばるマニラまで来ていただきました。
いよいよ、身分がタンハイ市教育委員会にうつります。

土日で準備、そして月曜朝7:00マニラを発ちます。


Ayo-Ayu!!
Posted by HIROKI HAKAMADA   3 comments   0 trackback

Day39 (July.29.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Tinuod?(てぃぬうっど?)
本当?
IMG_7278.jpg

今日は運転免許書をとりに行きました。
任地ではバイクで学校を巡回するため、必要です。
そして、
Tinuod?なことがたくさんあって面白かった!

事前に日本大使館にて書類申請があります。その後、

?LTO(運転免許センターみたいなところ。ケソン市に本部があります。)の近くにある建物で、ドラックチェック(尿検査)とメディカルチェック(身長・体重・健康状態)を受けます。

ちなみに、公式(?)プロフィールは
身長169 体重75kg

メディカルチェックの人(以下、メ)とのやりとり訳

メ:体重計のって。・・・71kg
袴:え”Tinuod? もう一度測りなおして!
メ:・・・OK! もう一度、体重計のって!

=測定=
メ:・・・ああ、ごめんね。79kg
袴:!?

しかし、これが後になって響くとは。。。

?LTOで書類申請

?写真撮影&サイン

?代金納付

?完成!
こちらが、その免許書。
IMG_7282.jpg
ん?


IMG_72822.jpg
載っている(@□@;)しかも、そのまま。

IMG_72823.jpg
あれ?JICAの事務所って、4階じゃなくて、40階だぞ~(@□@;;)



3ヵ月後にバイク貸与予定です。
でも、
日本人から見て、フィリピンの人達の運転を見ると、怖いなと感じることが多いです。
すきあれば車間に入る。オーバースピード・・・。
時間と空間に余裕を持って運転できるようにします。


さあ、明日はTurn Over Ceremony
タンハイ市の教育長がいらっしゃいます。
自己紹介&プレゼンテーション練習するぞ!

あ、ドミトリーに戻って体重を測ったら、
やっぱり、75kgでした(笑)


Ayo-Ayu!!
Posted by HIROKI HAKAMADA   2 comments   0 trackback

Day38 (July.28.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Maningkamot lang ko!!(まにんぐかもっと らんぐ こ!!)
ベストを尽くすぞー!!
2010-07-28 015
セブアノ語訓練の23日間で、UP(フィリピン大学)に留学している外国人とも知り合いになりました。その一人がカンボジア人のプリンさん。同じ研修所に宿泊していました。
最終日、別れの挨拶に行ったら、「これ持っていって!がんばって!」といただきました。
キーホルダー型栓抜き&爪きりです。大切にします。

さて、マニラ滞在1日目、
Immigration Office(入国管理局)にてOFFICIAL IDENTITY CARDの申請。
2010-07-28 006
申請書。住所や仕事内容はもちろん、髪の毛や肌の色、目の色まで書きました。

2010-07-28 018
発行!

2010-07-28 016
フィリピンで自分の身分を証明する大切なカードです。
また一歩任地への道が近づきます。


セブアノ語学訓練、最後の日
「panaghoy sa suba(川の叫び声)」というセブアノ語の映画を見ました。
舞台はボホール島(ネグロス島の近く)、太平洋戦争です。
一人のバンガー渡し(川の船バス)の生活と恋の行方を中心に描かれています。
作品の中で、ボホールの村人が、占領している日本人に反感をもち、徐々にゲリラ化していく様子が描かれていました。

日本では8月に入ると、広島・長崎の原爆、そして終戦記念日にむけ、太平洋戦争について取り上げられることが多くなりますね。
戦争に関わった日本人の、数え切れない尊い命が失われたことは事実です。
また、だからといって、今、例えば日本人が原爆を落とした今のアメリカを恨むこともないでしょう。

それと同時に、「日本人の視点」で描かれていることが多いことも感じました。

「フィリピン人の視点」では、太平洋戦争当時、Jap(日本人)は敵です。
日常の生活を奪われ、大切な仲間や家族を傷つけられ殺され、守るために戦った相手です。
また、セブアノ語の先生は、これは昔の話であり、今を生きている日本人に反感をもたないと言っていました。

やられた記憶は、やった記憶よりも刻銘に残る。個人と個人のかかわりが交じり合い積み重なって、全体の印象を作り上げていく。自分の見方だけでなく、相手の見方をじっくり考え、理解できるようになりたい。


上手く整理できませんが、そんなことを感じた2時間でした。
声はセブアノ語、字幕は英語・・・
もっと聞き取れるようになりたいなあ(T□T)
その中でも
わかるところもあって、「あ、聞いたことある!」「今の文分かった!」ってのは
とてもうれしかったです。

まさに、8月2日にむけて
Maningkamot lang ko!!


Ayo-Ayu!!
Posted by HIROKI HAKAMADA   2 comments   0 trackback

Day37 (July.27.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Human na!(ふまな!)
終了!
Photo2.jpg

セブアノ語訓練終了しました。
今から、マニラに戻ります。


Ayo-Ayu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。