てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day353 (Jun.8.2011) 心の奥で

IMG_0026.jpg

全ての日本人の皆様へ
私たちは、常に皆様のことを祈っております。
強さと勇気を皆様が持てるよう祈ります。
皆様のもとに神のご加護がありますように。

マーガ(タンハイ市 教育委員会 事務員)




今日も一路バイクで小学校へ・・・ん?

何かいる。


IMG_0054.jpg
子豚10匹逃走中。
飼い主は気づいていないのか、見当たらない。
単純に考えても、総額1万ペソ以上。農家さんにとっては本当に一大事。
早く捕まりますように。



今日は、山間の学校を2校訪問。
San Miguel E.S.(←奇しくも、フィリピンで一番メジャーなビールと同じ名前です。)
Linogan E.S.


Linogan E.S.は、4,5,6年生が3学年複式学級です。
Day207 (Jan.13.2011) 三学年複式学級

IMG_0057.jpg
今年度から、先生が変わりました。
前の先生は、Head Teacherになり、さらに山間部の学校に移ったのこと。
その先生は、毎日とても苦労しながらも、常に3学年分の指導案を欠かさず書き、
子ども達は、その先生の期待に応えるように、アクティビティーや自習に取り組んでいました。
そんなクラスの雰囲気が素晴らしいなと感じていただけに、ちょっと残念。

新しい先生は、赴任3日。
気丈に取り組んでいるけど、
今後どのように取り組んでいけばいいか心の奥では悩んでいる気がした。
今回は、板書について話し合っていきました。


一人ひとりの教師が抱えている悩みが本当に違う。
自分はその悩みに応えられるような教師じゃないかもしれないけど、
精一杯、向き合っていきたいです。
また、来ます!


IMG_0061.jpg
昼ごはん食べて、午後もがんばろ!!

IMG_0071.jpg


Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day207 (Jan.13.2011) 三学年複式学級

雨季の山道はバイクでも厳しい!
P1130188.jpg


21校目 LINOGAN ELEMENTARY SCHOOL

デモレッスン
Grade4 Temperture and Weather condition
Grade5 Typhoon Signals
Grade6 Earth Movement
P1130205.jpg
3学年複式学級での授業でした。
左から、6年生・5年生・4年生です。
学習内容も学習課題も全く異なるものとなりました。

IMG_0828_20110121015939.jpg

1、6年生・・・地球が動いている。本当に信じられる? 地殻の動く速さを歩いて実感する。その間、4,5年生マインドマップ作り;4年生「好きな天気は何?」5年生「台風と聞いて知っていることは何?」
2、4年生・・・好きな天気の確認、4つの天気をチェック、1人ずつ4つの天気の絵を描くことを指示。その間、5年生は引き続きマインドマップ、6年生は教科書を読んで地殻の動きによってできる現象の名前を確認。
3、5年生・・・「台風」についての既知知識を出す。台風の強さについて教科書を読みながら表にまとめる。
4、6年生・・・黒板に絵を描き、各部分の名前を覚える。また、ノートにコピーする。
5、4年生・・・描いた絵を元に、どの天気の時に気温が高いか予想を立て、黒板に並べる(同日、同時間として)。話し合い。正確に気温を調べたいが、温度計がないため、この後、絵に描いて温度計の説明。ノートにコピーする。
6、5年生・・・外に出て、台風の速さを実感。全速力でもかなわない速さ。
7、どの学年も言葉のチェック後、確認テスト。


これを毎日繰り返している、この担任の先生はすごいなあと感じます。
3学年全く違う内容を、全教科やるんです。
子ども達は、他の学年の授業のために、自分で教科書を読む、教科書を見ながら書く時間が多いようです。今回のデモレッスンの中でも静かにとても集中して読んでいました。
今回は板書に絞って話し合いを行いました。図の有用性を先生が多く述べていました。


P1130191.jpg
2、3学年同じ内容で行うためのワークブックがあり、校長先生がそれを用いた授業をやってくださいました。
しかし、担任の先生は、それはそうなんだけど・・・実際は違うからね。と悩んでいます。


P1130251.jpg

Ayo-Ayo!!
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day164 (Dec.1) クリスマスシーズンの到来

今日から12月、
師走

フィリピン・タンハイ市教育委員会では
Evaluationが始まりました。
指導主事が学校訪問をして学校、教員評価をします。
そして、優秀な学校&優秀な先生には
12月16日の教育委員会祭り(?)で表彰されるそうです。

今日訪れた学校は
LINOGAN ELEMENTARY SCHOOL
IMG_1094.jpg
山。
IMG_1096.jpg
あった!

ここも複式学級ですが・・・
1年
2、3年
4、5、6年の3学年複式学級
なぜこうしてしまった!

2学年でも大変なのに、3学年の複式学級(@@;
IMG_1099.jpg
先生は一時間に3つの指導案。


黒板もいっぱいに使い、
4年生は火を使った実験
5年生は水を使った実験
6年生はノートに教科書を写してまとめ。
先生は順番に回る。

このやりくりの上手さには脱帽です。



授業を見るというより
学校環境を見るという色合いが強いように思います。

たとえば、先生対象では
指導案をしっかり作ってあるか
とか、
教室掲示を工夫してあるか
とか。

校長先生対象でも
学校の設備はきれいか。
とか、
畑を作っているか。
とか。

“準備”にとても力を入れています。



準備といえば、
クリスマスシーズンが始まりました。
12月は全部、クリスマスです。
何度も言いますが
12月は全部、クリスマスなんです。
フィリピンでは、クリスマスは12月1日から始まりました。
どうなったかというと、
IMG_11342
こうなって

IMG_11291
こうなって

IMG_11631.jpg
こうなって

IMG_11741.jpg
こうなって

IMG_11745.jpg
こうなりました。


これ、
正真正銘、
学校の公式行事であり、
(一部の子だけしか参加してないけど・・・)

市の公式行事です。




Ayo-ayo!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。