てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day116 (Oct14.2010)

7校目 CANDANQUI ELEMENTARY SCHOOL

IMG_9879.jpg
昨日訪問したAZAGURA小学校より更に奥、ぺディキャブを乗り継ぎ、乗り継いで、辿り着いたCANDANQUI小学校。

Grade2 Table-3
IMG_9868111.jpg
掛け算の三の段を覚えています。
先生は授業構成を、黒板の左から、
?三の段を順番に言う。
?筆算にする(フィリピンではこの時点で筆算にします)。
?2人が代表で出てきて競走する。周りの子ども達は応援する。
?三の段と文章題をノートに書き、解く。
こちら算数苦手というジュリートくん。三の段がなかなか覚えられません。
そこで、?で私と一緒に図を描いて考えました。
3×1=3 [・・・]
3×2=6 [・・・][・・・] 「続きできそう?」「うん!!」
すると、
IMG_9869.jpg
おお!
IMG_9871.jpg
おおお!!!
IMG_9870.jpg
隣の子も真似して、棒で。

感動p(@@ できた時、本当にうれしそうだったなあ。
昨日先生方がつぶやいていた、掛け算が苦手という原因に
式とその意味がつながっていない子ども達が多いからなのではないかと感じました。
ジュリートくんや周りの子ども達のことを担任の先生に語りました。
図を使う大切さを先生と確認しました。あとジュリートくんをはじめ、算数が苦手なのかどうか、それは分からないですよ・・・と。

先生と相談して、授業の終わりに三の段のフィリピン流・掛け算カードを
スクラッチペーパー(確認テストに使う紙)を自分たちで切って作りました。
図も、三の段カードも日本では当たり前のように使っているものですが、
フィリピンの先生方の目にはとても新鮮に映っていました。


こちらは、Grade4 mixture 次回は、混合物から物質を分けることがトピックです。
授業後に次回の授業作りを先生と一緒に行いました。その時に提案した簡易浄水器。ペットボトルにトイレットペーパー。
IMG_98771.jpg

そして、砂と小石混合物を分けるやり方。小刻みにふる。
IMG_9876.jpg

私は残念ながら見られませんが、先生が明日の授業で使います。


学校の通学路。
IMG_9884.jpg

IMG_9881.jpg

IMG_9878.jpg
元気に登校してきます。(↑学校には電気が来ている。唯一の送電線。)

IMG_9885.jpg
バナナの花発見!



Ayo-Ayo!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。