てぃけ・とこ通信

あしたへ・・・Step by step!! 青年海外協力隊 フィリピン・ネグロス島タンハイ市よりの便り
Posted by HIROKI HAKAMADA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day114 (Oct12.2010)

5校目 NOVALIAS ELEMENTARY SCHOOL

NOVALIAS ELEMENTARY SCHOOLはもうすでに3回目です。
赴任して2日目に訪問した学校です。その時はpre-school(日本で言う幼稚園)の開園式でした。
今は元気に子ども達の声が響いています。


Grade6 Changing Mixed Numbers to Improper Fractions and Vice Versa
IMG_9801.jpg
帯分数を仮分数に直したり、仮分数を帯分数に直したりする授業です。
子ども達が解き方を説明していく様子や、先生が例示の花瓶を提示したところでさっと目の前の児童が寄ってきてその花瓶を支える様子など、普段から落ち着いて学習している様子が伝わってくる一時間でした。
IMG_9803.jpg
事後研で話が黒板の話になったので、子ども達にとって一時間の授業がわかる黒板にしたらどうでしょうと提案してみました。今回の授業でも、先生が時間をかけて準備した資料を貼ったりはがしたりすることや、子ども達が答えを書いたり消したりすることが、もったいなく感じました。板書ひとつとっても、大きく日本で考えているものとは異なります。また、少しずつ紹介していきます。
黒板の使い方として、まずは現在のフィリピンでの考え方を元に、子ども達にとって一時間の授業がわかる黒板作りを提案していきたいと思います。



Grade4 Friction
IMG_9804_20101013225620.jpg
摩擦です。先生は30人ほどを3つのグループにわけ、綿を“やすり”と“ノートの表紙”の上で滑らせて、やすりはざらざらしていて動かしづらい、ノートの表紙はつるつるしていて動かしやすいと、摩擦の違いを実感させようとしていました。

先生「ヒロ!15分ぐらい時間が余ったから、何かコメントを!」
(@@; またそんな無茶な!
そこで、先生と緊急相談!ごっつごつの運動場に出て、2人組みで互いの手を持ち、ひっぱりスケートをやることにしました。ごっつごつの運動場ではうまく滑らない、と。
先「もっとよく滑ることができるところはどこだろう?」

一箇所ずつ子どもの提案を元に調査開始!
そして、ついに最高の滑りやすい場所発見!
IMG_9808.jpg
改築校舎の中、これがまたよく滑る!
最後に、先生が摩擦について子ども達を集めてもう一度確認しました。
IMG_9807.jpg

教材が無い無いと言うけれど、教材って身近なところにたくさんある、気づいていないだけ、そんな事を自分も改めて発見することができました。


IMG_9820.jpg

サトウキビ、甘っ!

Ayo-Ayo!!

スポンサーサイト
Posted by HIROKI HAKAMADA   0 comments   0 trackback

Day45 (August.4.2010)

〈今日のセブアノ語〉
Pag-anpin ka!(ぱぐあんぴん か)
リラックスして!
IMG_7375_20100805213050.jpg

・・・相変わらず、任地でも言われてます。

タンハイ市ではプレスクール(幼稚園みたいなもの)がオープンラッシュ。
昨日のオパオ小学校に続き、
今日はノヴァリアス小学校内に新しいプレスクールがオープンしました。
フィリピン流、セレモニー!

?みんなで祝う。
IMG_7384.jpg
やはりフィリピン人は歌&ダンスが大好き。
この後、市長からのコメントや地区のトップ、教育長の話などなどが入ります。
そして、自分も自己紹介を^^;

?先生達、食べる。
IMG_7385.jpg
出た!これこそ、フィリピン祝いの席では欠かせない、“れちょん ばぼい”=豚の丸焼き
しかも、今回2匹!なかなかの迫力です。
プレスクールの教室に並べられた食べ物を先生達やお客さん達が食べます。
・・・あれ、子ども達は?
これ以外にも、鳥のから揚げや“ふんば”(豚の角煮)など超豪華です。
祝う時はとことん祝うのがフィリピン流だそうです。



今朝、理科の教科書をPlaza小学校の3年生の先生から借りました。
左が先生の指導書、右が教科書です。
IMG_7438.jpg

まず、
schience ではなく
Schience and Helth という科目です。日本と同じく小学校3年生からスタートします。
つまり、日本でいう理科と保健を関連付けて学ぶようです。
ただし、教科書は2人に1冊配布されているようです。

例えば、3年生の最初の方に、Your sensory body という項目があります。
体の五感とその大切さを学ぶ単元です。
まずは目から・・・
IMG_7439.jpg

目の構造(・・;小3?!
IMG_7441.jpg

そして、目を大切にするにはどのしていけば良いか考える授業に入ります。
IMG_7443.jpg

指導書は
?.Objective

?.Subject Matter
---Topic
---Concept
---Science Processes
---Values Integrated
---Materials
---Background Information

?.Learning activities(60分の学習内容)
A.Preparatory Activities
B.Developmental Activities
C.Closure

?.Evaluation

V.Agreement

で構成されています。
少しずつ具体的に内容を読み進めていきます。


IMG_7382.jpg
今日ノバリアス小学校に行った時、ちょうど6年生が理科で“感情”についてグループワークをしていました。
着いた時はちょうど授業が終わったところだったので、子ども達の学びの姿が見られず残念。
ぜひ、これから授業研究する機会を作って、自分もフィリピンの先生方と共に学んでいきたいです。


Ayo-Ayu!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。